『会社四季報』2019年新春号(12月14日発売予定)
& WEBサイト『東洋経済オンライン』転載

『会社四季報』は個人投資家を主な読者層としており、株主優待特集は高い効果が期待されます。
『会社四季報』は個人投資家を主な読者層としており、株主優待特集は高い効果が期待されます。

《クロスメディア企画》

広告企画
株主優待特集のご案内
-株式投資のもう一つの魅力-

広告企画<br>株主優待特集のご案内<br>-株式投資のもう一つの魅力-

企画趣旨

平素より弊社出版事業にご理解、ご支援を賜りましてありがとうございます。

さて、弊社発刊の『会社四季報』とWEB媒体『東洋経済オンライン』での、『株主優待』をテーマにした広告特集をご提案申し上げます。

『会社四季報』は、全上場企業を弊社の業界担当記者がカバーし、個人投資家の銘柄選びに役立つ情報を満載した定番の投資情報誌です。全上場約3600社の最新の事業動向や業績に関する情報は、多くの個人投資家から常に注目されています。主な読者層は50代、60代の個人投資家です。こうした『会社四季報』読者に向けた株主優待特集は高いIR効果が期待されます。

『東洋経済オンライン』は、「独自取材した経済関連記事」を中心としたニュースプラットフォームです。主な読者ターゲットは20~40代のビジネスパーソン。企業分析、最新テクノロジー、キャリア・教育など幅広いジャンルの記事・コラムを掲載しています。ID登録が不要で、全記事をどなたでも気軽に読むことができる点に大きな特徴があります。オンラインメディアならではのタイムリーな記事や深堀り記事といった編集方針を徹底してきたことで、株式市場にも強いインパクトを与えるビジネスサイトとして、個人投資家からの注目度も一段と高まっております。2017年6月現在、月間のPV数は約2億2519万、ユニークブラウザ数は約3216万です。

個人投資家に圧倒的な支持を得ている『会社四季報』、ビジネスパーソンの注目が高まる『東洋経済オンライン』の2媒体をフルに活用した株主優待特集を、ご採用賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

特集企画の概要

スケジュール・掲載料金(税別)