大型小売店データ

東洋経済新報社の刊行物『大型小売店総覧』掲載の店舗面積1,000平方メートル超の大型小売店の情報を収録したデータです。アウトレットモールから、百貨店、スーパー、ホームセンター、ショッピングセンターまで約25,000店舗の幅広い情報を網羅しています。

主な利用シーン

  • マーケティング 競合の出店状況把握
  • リサーチ 大型小売店周辺の道路・交通の分析
  • 営業 大型小売店へ施設内設備やサービスの提案
  • アカデミック 高齢化社会の買い物事情の研究
  • 店舗開発 出店・退店の戦略立案

ユーザー分布

商品説明
毎月公表される大店立地方の届出資料をベースにしていますので、新規届出情報、変更情報をいち早くキャッチしています。現在営業中の既存店舗、新規予定店舗、増床予定店舗のほか、現在は営業をしていない撤退店舗や届出を取り下げた店舗の情報も収録しています。

データ仕様

商品形態 【ポイントデータ版】経度、緯度情報つき(世界測地系と日本測地系いずれか選択可)
地図(GIS)ソフトに搭載し、優れた商圏分析が可能です。
【標準版】経度、緯度情報なし
 
収録項目 収録対象は大店立地法の届出対象となる大規模小売店舗(店舗面積1,000平方メートル超)
※2018年版(8月更新版)収録数:施設ファイル:26,301店、テナントファイル:33,947 店「施設」と「テナント」、テキストデータの2つのファイルが収録されています。経度、緯度情報が必要か否かで下記「ポイントデータ版」もしくは「標準版」お選び下さい。
GISの活用 大型小売店データはGIS(地図情報システム)に搭載することにより商圏分析、販促エリアのターゲティングなど様々なエリアマーケティング分析が可能となります。大型小売店データは下記企業のGISソフトでご利用可能です。ご利用になりたい場合は各社リンク先より直接お問い合わせください。
技研商事インタ-ナショナル 
マップマーケティング株式会社 
株式会社パスコ
株式会社インテージテクノスフィア 
株式会社ゼンリンジオインテリジェンス 
ESRIジャパン株式会社 
株式会社日本統計センター 
発売時期 年3回、(4、8、12月)
提供方法 CD-Rに収録して提供
価格 【一般法人価格】
ポイントデータ(経度緯度情報つき) 
価格表はこちら
標準版 
価格表はこちら

【アカデミック価格】 
ポイントデータ(経度緯度情報つき) 全国版 600,000円
標準版 全国版 400,000円