当社創立125周年にあたり、さまざまな広告企画をご用意しました
当社創立125周年にあたり、さまざまな広告企画をご用意しました

東洋経済新報社 創立125周年
特別広告企画

東洋経済新報社 創立125周年<br>特別広告企画

企画趣旨

当社は1895年(明治28年)11月15日、『東洋経済新報』(現在の『週刊東洋経済』)の創刊を目的に創立されました。 創刊の辞において「健全なる経済社会は健全なる個人の発達に待たざるべからず。政府に対しては、監督者、忠告者、苦諫者となり、 実業界に対する親切な忠告者、着実な訓戒者、高識にして迂遠ならざる先導者ならん」と宣言し、以来、「自由主義こそが健全な社 会を築き、着実な経済発展が国家・国民生活の源泉」という信念の下、出版活動を続けてまいりました。

そして、来る2020年11月15日に創立125周年を迎えます。
これもひとえに各界各位の絶えざるご支援、ご鞭撻の賜物と、深く感謝しております。これまで当社は『週刊東洋経済』をはじめ、 株式投資のバイブル『会社四季報』や企業情報のデータ販売、そしてビジネス誌系サイトNo.1となった『東洋経済オンライン』など、 伝統的なメディア企業でありながらつねに新しい分野に挑戦し続けてまいりました。

このたび私どもは、125周年を迎えるに当たり「経済がつないでいく」というテーマを掲げております。 経済活動は人、組織、もの、サービスなどいろいろなものをつなぐことで新たな価値を生み出します。東洋経済新報社は、125年間 続いたDNAはそのままに、ますますグローバル化する社会のダイナミズムを鋭くキャッチし、多くの人々の知的欲求を刺激する コンテンツやサービスを創造し、ユーザーとクライアントの皆様をつないでまいります。

こうした東洋経済新報社が持つ強みを貴社のコーポレートブランディングやPR戦略にもご活用いただけるよう、 ビジネスプロモーション局では創立125周年を記念した特別広告企画をご用意いたしました。 この機会に、ぜひ広告のご出稿を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

主な広告プラン

⁃ 『週刊東洋経済』
 巻頭タイアップ:BUSINESS ASPECT(ビジネスアスペクト)
 センタータイアップ:BUSINESS CORE(ビジネスコア)
 周年記念フォーマット企画 特集:健全なる「働き方」の発展
              特集:健全なる「ものづくり」の発展
              特集:健全なる「テクノロジー」の発展
⁃ 『東洋経済オンライン』 3回シリーズタイアップ
- 創立125周年記念フォーラム
⁃ 125周年特別カスタム出版企画