1. 東洋経済プロモーション
  2. ブログ
  3. 東洋経済リニューアル10周年記念フォーラム レコメンドコンテンツのご紹介

ブログ

東洋経済リニューアル10周年記念フォーラム
レコメンドコンテンツのご紹介

東洋経済リニューアル10周年記念フォーラム<br>レコメンドコンテンツのご紹介東洋経済リニューアル10周年記念フォーラム<br>レコメンドコンテンツのご紹介
  • イベントレポート


東洋経済新報社では、2022年11月、東洋経済オンラインリニューアル10周年を記念したプロモーションイベントをオンライン開催しました。デジタル時代に広告はどのように進化し、ブランディングやマーケティングにおいて、これからどんな戦略をとるべきなのか。クライアント各社の担当者が集い、報告しました。
本記事では、イベント中にご紹介したレコメンドコンテンツを掲載します。
 

レコメンドコンテンツ事例のご紹介

 東洋経済新報社では、これまで多くの広告主様の広告制作をお手伝いさせていただきました。私たちが広告制作に携わる際に、広告主のご意向とともに大切にしている思いとして、「企業理念」「部門ミッション」があります。これらの思いを込め、広告を制作するからこそ、弊社の広告は、クライアント、読者の皆様からのご理解をいただいていると私たちは考えます。
「東洋経済オンライン」のフルリニューアルから10年のこのタイミングで、東洋経済オンラインに公開されたタイアップコンテンツ(タイアップ記事・セミナー企画)の中から、以下3つの視点でピックアップしてご紹介します。それぞれに込められた小社の思いをぜひご理解いただけますと幸いです。


■選考委員会メンバー

東洋経済レコメンド

創立127年目を迎える東洋経済新報社では、創刊以来「健全なる経済社会の発展」に貢献すること、を理念として掲げています。
それは今日まで受け継がれ、ビジネス誌系ナンバーワンサイトにまで成長した「東洋経済オンライン」は「社会をよくする経済ニュース」をタグラインとし、現代のウェブ空間でも、この理念を体現することを日々目指しています。小社が手がけるプロモーション(広告)においても、「健全なる経済社会の発展」に貢献することを軸とし、コンテンツ制作に当たっています。

以下に当てはまるコンテンツを「東洋経済レコメンド」としてご紹介します。
・「面白い」「役に立つ」情報や企業視点での発信にとどまらず、弊社の理念である、「健全なる経済社会の発展」に貢献することを体現している
・ファクトベース、ソーシャルグッド、フラットな視点に基づき制作されている
・広義において「社会課題解決」に寄与している

今回ご紹介するのは以下のタイアップコンテンツです。

■ダイキン工業株式会社 様
 ダイキン「アフリカでサブスク開始」真の狙いは 「快適性と環境負荷低減は、両立できる」の根拠

■キリンホールディングス株式会社 様
 キリンと「スリランカの紅茶葉農園」、長年の協奏 「午後の紅茶」ブランドのおいしさを守り続ける

■Sansan株式会社 様
 「反社チェック」が新規営業を加速させる納得理由 コンサルが警鐘「反社リスクは組織で回避せよ」

■エプソン販売株式会社 様 
 中小企業こそ知るべき脱炭素の「経営的メリット」  中小企業診断士に聞く「社員を巻き込む」第一歩

■株式会社リヴァンプ 様
 キタムラがリストラなしに再生を成功できた理由 企業を芯から元気にする「リヴァンプ」と共に

■学校法人上智学院 様
 「国連で働きたい」と「国際貢献がしたい」は違う 上智の国連Weeksで触れる「リアルな現場感」

■一般社団法人日本貿易会 様
 商社が目指す公平な社会と経済の発展 ~サステナブル経営で実現する持続可能な社会づくり~

東洋経済ブランドスタジオレコメンド

東洋経済ブランドスタジオは、東洋経済新報社が127年の歴史の中で培ってきた、「『き』まじめな創造力」を武器にクライアントコンテンツを制作する集団です。「き」まじめな創造力で、ビジネスの課題を解決することをミッションとし、顧客とユーザーに寄り添い、最良の手法で、価値ある情報を届ける「き」まじめな集団をビジョンとしています。
東洋経済ブランドスタジオでは、高いクリエーティブ力を生かし、顧客が伝えたいことをユーザーにとって価値ある情報に変えて届けることを第一に、さまざまなコンテンツ制作に取り組んでいます。

以下に当てはまるコンテンツを「東洋経済ブランドスタジオレコメンド」としてご紹介します。
・ユーザーにとって価値ある情報に変えるという観点で、企画の独自性や趣向の高さ、またビジュアルやデザインも加えるなど、工夫を凝らしている
・「デジタル広告×セミナー」「セミナー×カスタム出版」「カスタム出版×雑誌広告」といった、1つのコンテンツにこだわらず、ブランドスタジオの柔軟さや表現の幅の広さを活用している
・クリエーティブな視点で、これまでにない斬新で新しい手法を用い、幅広いユーザーへ伝わるような施策を行っている

今回ご紹介するのは以下のタイアップコンテンツです。

■スウォッチ グループ ジャパン株式会社 様
 イノベーター5人が体験するHAMILTONのタイムピース We work 取材でわかった、最前線のビジネススタイルとは?   

■ガーミンジャパン株式会社 様
 東洋経済オンライン記事タイアップ連載ビジネスもアスリートであれ 不屈の自己管理術

■アサヒ飲料株式会社 様
 「強炭酸水飲むと仕事に集中できる」の科学的根拠 アサヒ飲料が明らかに、ビジネスへの好影響

■グローブライド株式会社 様 
 コウケンテツに聞く『釣りと子育ての深い関係』」を含む東洋経済オンライン記事タイアップ連載   

■アドビ株式会社 様
 激戦地・下北沢を生き抜くカレー店のSNS活用 無料アプリでも「おしゃれなメニュー」が作れる 

■ボーズオートモーティブ株式会社 様
 BOSE×日産オーラが実現する圧倒的な音響体験 ヴァイオリニスト千住真理子がほれ込む臨場感

読者レコメンド

「東洋経済オンライン」は、2012年のリニューアル以降、ビジネスパーソンをメインとする読者の方にご愛読いただいています。
「読者レコメンド」では、直近で公開されたタイアップコンテンツの中から、東洋経済オンラインの読者会員に選出いただいた記事広告をご紹介します。

読者の皆様には、以下の点について評価いただいています。
・ビジネスにおいて勉強になる
・ビジネスで活用したい情報が含まれている
・先進的なビジネス潮流を捉えたテーマである

今回ご紹介するのは以下のタイアップコンテンツです。

■株式会社ジンズ 様
 人生をシンプルかつ軽やかに生きる方法とは 文筆家・松浦弥太郎氏が語る

■埼玉県庁 様
 現代人が「渋沢栄一」に学ぶべき哲学のすべて 大河ドラマで改めて注目される「埼玉県の偉人」

■ヴイエムウェア株式会社 様
 DXの本質は知の「深化」と「探索」の新結合にある デジタル版「両利きの経営」どう実現するか

■ソフトバンク株式会社 様
 ソフトバンクの社内SE集団が迎えた2つの転機 1.8万人が利用するITインフラ担う「陰の立役者」  

■独立行政法人石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC) 様
 地熱が育む「北海道森町・岩手県八幡平市」の魅力 地球の恵みで地域をもっと元気に 

 
東洋経済新報社では、今後も「企業理念」「部門ミッション」を大切にし、皆様のお役に立てるコンテンツ・サービスを提供して参ります。

他の情報を見る