企業出版

企業出版

「売り込まずに売れる」
最高の営業ツール、企業出版

企業出版とは、企業の経営理念や商品・サービス等の取り組みを、「書籍」「雑誌」という形を通じてお客様に浸透させることができるツールです。

当社の出版活動の実績を活かし、書店の店頭で広くお客様にアピールすることはもちろん、「東洋経済オンライン」などWEBを通じた発信も可能です。当社の企業出版は、単に表面的にサービスを伝えるのではなく、企業様のビジョンや本質的な価値を引き出すこと、自然かつ最適な形で読者にメッセージを伝えられることが強みです。

東洋経済の企業出版制作、3つの強み

  1. 市販媒体の制作で蓄積してきた「編集ノウハウ」「ブランド力」
  2. 実績ある担当者による丁寧なご提案と「プロジェクト進行」
  3. WEB広告やセミナー開催も対応、幅広い「プロモーション戦略」

企業出版 制作の流れ
制作期間の目安
7~9カ月

  • 1

    お申し込み/ご要望のヒアリング

  • 2

    お見積もり/企画内容のご提案

  • 3

    企画内容の決定/制作スタート

  • 4

    取材等のスケジュール調整 

  • 5

    取材・撮影/原稿執筆

  • 6

    原稿・レイアウト・写真のご確認

  • 7

    印刷用原稿(初校・再校)のご確認

  • 8

    完成、発送/配本

  • 9

    プロモーション施策の実行

※スケジュールはあくまで一例です。ご希望と実態に沿ってスケジュールを調整しますので、ご相談ください。

企業出版の制作費について

企業出版の制作費は、本の仕様、取材の有無、制作部数等で大きく変動いたします。ご予算にあわせて最適な仕様をご案内することも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

過去の制作料金の例

事例1
書籍形式
B6 並製 224ページ
  • 本文モノクロ
  • 印刷部数 3000部
  • 表紙カラーPP加工
  • 帯あり
¥7,000,000~
事例2
ムック形式
A4 並製 96ページ
  • 本文カラー
  • 印刷部数 10000部
  • 表紙カラーPP加工
  • 帯なし
¥12,000,000~