1. 東洋経済プロモーション
  2. 期間限定企画
  3. 「脱炭素イノベーション」最前線

期間限定企画

「脱炭素イノベーション」最前線

「脱炭素イノベーション」最前線「脱炭素イノベーション」最前線

雑誌:2022年9月26日発売(10月1日号) 広告特集/雑誌×WEB クロスメディア企画

  • 環境・SDGs

企画趣旨

 世界的な流れを受け、脱炭素に向けた取り組みは今や全ての業界、企業にとって課題となっています。ウクライナ侵攻を発端とするエネルギー危機もその流れを押しとどめるものではなく、さらなる技術開発と投資、そして最適なエネルギーへの転換・ミックスを見直す機運を高めています。脱炭素に向けた展望をステークホルダーが刮目している今、脱炭素社会実現のための技術や自社の取り組みを、企業自らPRしていくことがますます重要になってくるでしょう。
 

媒体概要:週刊東洋経済

マネジメント層が中心読者
読者全体の約5割を占めるコア層は、経営の中枢を担うマネジメント層であり、企業活動の意思決定に関与する立場にある読者は約6割にものぼります。

120年を超える歴史
『週刊東洋経済』は2015年11月に創刊120周年を迎えました。全上場会社に担当記者を配置するという独自の取材体制を生かした誌面作りに対しては、長年にわたり企業経営のトップ及びミドル層から高い支持をいただいております。

掲載概要


スケジュール・掲載料金(税別)