1. 東洋経済プロモーション
  2. ブログ
  3. 東洋経済オンラインの読者に腕時計に関する調査を実施 

ブログ

東洋経済オンラインの読者に腕時計に関する調査を実施 

東洋経済オンラインの読者に腕時計に関する調査を実施 東洋経済オンラインの読者に腕時計に関する調査を実施 
  • リサーチ部
株式会社東洋経済新報社は、東洋経済オンラインの読者と非読者に対して、腕時計に関する調査を行いました。

【調査概要】
■調査対象者:全国の20代から60代の男女
■調査期間:2022年5月31日~6月1日
■回答総数:696件
■調査方法:「モニタス」インターネット調査
「週に1度以上、東洋経済オンラインを閲覧している」読者を東洋経済オンラインの読者と設定し、それ以下の頻度の読者を非読者とする
 

東洋経済オンラインの読者は時計の購入間隔が短い

本調査では、「週に1度以上、東洋経済オンラインを閲覧している」読者を東洋経済オンラインの読者と定義し、非読者との回答を比較しました。
まず初めに「あなたは腕時計を購入したことがありますか」と質問したところ、「購入したことがある」と答えた割合について、読者は約9割、非読者は約8割とほとんどの回答者が時計の購入経験があることがわかりました。

「はい」と回答した人に、「どのくらいの頻度で時計を購入しますか」と質問した結果を、読者と非読者で比較したところ、読者は非読者に比べ、時計の購入間隔が短いことがわかりました。
中でも「半年未満」と回答した読者が、11.7%だったのに対して非読者は2.3%と約9ポイントの差がありました。
また、読者を男性・女性でそれぞれ比較すると、女性読者は男性読者に比べ、時計の購入間隔はより短い傾向にあります。

 

東洋経済オンラインの読者は非読者に比べて、ビジネス利用で腕時計を購入する傾向がある

「腕時計を購入する際、あなたはどこで購入しますか」と質問したところ、読者・非読者ともに「デパートや直営店」と回答した人が最も多い結果となりました。読者を男性・女性でそれぞれ比較すると、女性読者は男性読者に比べ、デパートや直営店で購入する傾向がある一方で、男性読者は女性読者に比べ、家電量販店などの小売店で購入する傾向があります。これは、女性が男性に比べ、体験を重視するからだと考えられます。


また、「あなたは、腕時計をどのような目的で購入することが多いですか」と質問したところ、東洋経済オンラインの読者・非読者ともに「カジュアル利用のため」が最も多い結果となりました。
「ビジネス利用のため」と回答した割合は、読者が61.8%、非読者が46.8%で読者が15ポイント高くなっています。そして、「コレクションするため」と回答した割合は読者が18.1%、非読者が4.7%で、読者のほうが約13ポイント高くなっています。
読者を男性・女性でそれぞれ比較すると、女性読者は男性読者に比べ、「家族・恋人へのプレゼントのため」に腕時計を購入する人が多いという結果が出ています。

 

東洋経済オンラインの読者は、時計を選ぶ際にデザインや機能性、ブランドの世界観を重視する傾向

「あなたは、腕時計をどのような理由で選びますか」と質問したところ、読者・非読者ともに「デザイン」と回答した人が最も多い一方で、読者は非読者に比べて、「機能の充実」「ブランドの世界観」「高級感」「耐久性」を重視して選ぶ傾向にあります。
読者を男性・女性でそれぞれ比較すると、女性読者は男性読者に比べ、「ブランドの世界観」を重視する傾向にある一方で、男性読者は女性読者に比べ、「耐久性」を重視する傾向にあります。

東洋経済オンラインの読者は、洗練されたデザインの時計を好む傾向

「あなたは、腕時計をどういったシーンで身に着けますか」と聞いたところ、非読者は「休日にショッピングに出かけるシーン」と回答した人が最も多い一方で、読者は「ビジネスでいつものシーン」と回答した人が最も多い結果となりました。
読者を男性・女性でそれぞれ比較すると、女性読者は男性読者に比べ、「プレゼンテーションや会議など大事なビジネスシーン」で身に着ける割合が高い一方で、男性読者は女性読者に比べ、「趣味でスポーツをするシーン」で身に着ける割合が高いという結果が出ました。


「あなたは、どういったデザインの腕時計を好んで身に着けますか」と聞いたところ、非読者は「シンプルなデザイン」と回答した人が最も多い一方で、読者は「洗練されたデザイン」と回答した人が最も多い結果となりました。
また、「あなたは普段どの価格帯の腕時計を購入しますか」と質問したところ、読者・非読者ともに「2万円~5万円」と回答した割合が最も多い一方で、次点で多いのは、読者は「5万円~10万円」で非読者は「1万円以下」と購入する腕時計の価格帯に差異が見られました。

まとめ

<調査サマリー>
・腕時計を身に着けるのは主にビジネスシーン
・腕時計の購入はデパートや直営店など店舗を利用
・腕時計はデザインや機能性、ブランドの世界観を重視して選ぶ
・洗練されたデザインの腕時計を好む

今回の調査では、東洋経済オンラインの読者は、ビジネスシーンで腕時計を身に着ける傾向があり、デザインや機能性、ブランドの世界観を重視して時計を選ぶことが明らかになりました。

東洋経済ブランドスタジオは、今後も広告主様向けのよりよいサービスを提供していくとともに、健全なる経済社会の発展に寄与するさまざまな情報を発信していきます。

他の情報を見る