「社長」の趣味はインターネット?東洋経済オンライン読者の「社長」はどんな人たちなのか

「社長」の趣味はインターネット?東洋経済オンライン読者の「社長」はどんな人たちなのか

尾登 雄平

 東洋経済新報社でプランナーとして仕事をしている尾登(おとう)です。前回の記事「東洋経済オンラインの女性ユーザーは韓国旅行が好き?男女の違いを調べてみた」から少し時間が経ってしまいました。前回の記事では、東洋経済オンラインのユーザーの男女間の差は、「男性がハワイが好き、女性は韓国が好き」「スマホの利用時間は、男性が短く、女性が長く」などの特徴を出ました。

 今回は前回と同様「ユーザープロフィール」調査で取得したデータを活用し、役職が「社長」「一般社員」と答えたユーザーの志向を比較し、面白い特徴があるか見てみたいと思います。

調査対象:東洋経済オンラインを読む全国の有職男女を1000名抽出
調査期間:2018年3月20日~3月22日
調査機関:楽天リサーチのWEBアンケート

社長はハワイよりアメリカ本土が好き

 東洋経済オンラインの読者が好きな「海外旅行先」のアンケートで、「社長」の回答だけを抜き出してみました。すると意外な結果が。

 「社長」がプライベートで行く海外旅行の1位は「韓国」と「アメリカ本土」という結果でした。日本人に絶大な人気があるハワイは、中国と並んで第7位。てっきり、「社長」もハワイがお好きだと思っていましたが、違うんですね。次に、肩書を「一般社員」と答えた人の旅行先はこうなりました。
 1位台湾、2位韓国、3位ハワイ。アメリカ本土は4.4%も落ちて第4位です。こうやって比較すると、「社長」のアメリカ本土びいきがよく分かります。他には、イタリア、フランス、スペインが揃って「社長」のほうが「一般社員」よりも割合が高いことが分かりました。「社長」は日本より遠い国がお好きなのかもしれません。

 

「社長」の趣味はインターネット?

 次に、「社長」と「一般社員」の趣味を比較してみましょう。こちらが「社長」の趣味の上位ランキング。
次が「一般社員」です。
 上位は「社長」も「一般社員」もあまり大きな変化がなく、旅行、音楽、映画、読書が上位を占めます。「社長」は「クルマ・バイク」が6位につけています。一方で「一般社員」の上位にはありません。これは若い人がクルマ・バイクを趣味と位置付ける人が減っていることを表しているのかもしれません。また、「社長」の回答で「パソコン・インターネット」が9位になっていることにも注目です。もはやインターネットは生活の一部になっていますが、「社長」などの年齢層が高めの方にとっては、読書をしたり映画を見たりする行為と同じ、少し特別な行為なのかもしれません。

 

「社長」はビジネスシーンで使えるものが欲しい

 趣味の次は、「欲しいもの」です。「社長」が欲しいもの、気になりますよね。さっそく見てみましょう。
次に、「一般社員」の欲しいものです。

 「社長」も「一般社員」もどちらも、ファッションやシューズが上位に来ました。違いとしては、「一般社員」がカジュアルシューズが上位である一方、「社長」は「ビジネスシューズ」「ビジネスファッション」「財布・名刺入れ」が上位に来ているところです。やはり、「社長」はビジネスシーンで使えるものが欲しいと思っているのかもしれません。
「社長」にあって「一般社員」にないもので上位に来ているものとして特徴的なのは「クルマ(輸入車)」。さすが社長!という感がありますね。さらに「AV家電」も10位に入っており、新しいもの好きで品質の高い映像や音にこだわるパーソナリティが想像できます。


いかがでしたでしょうか。
東洋経済オンラインのユーザープロフィールでは、家族構成、持ち家、金融資産の保有状況など、細かい情報を簡潔に分かりやすくまとめています。
詳しくはこちらをご覧ください。
 

広告についてお問い合わせはこちら

この記事をシェアする

記事カテゴリ

執筆者