トレンディポサービス

TRENDEPOTは東洋経済の財務データや、業績予想データなどを一つのリレーショナルデータベース上で操作を可能にします。 正規化されたリレーショナルデータベースで提供するため、柔軟にシステムに組み込むことが出来ます。 データサービスを連携するため、様々な操作・閲覧することが可能です。

選ばれる理由

Point-in-Time システム
更新履歴が収録されているので、直近の社名だけでなくいつどんな社名になったかを閲覧することが可能です。
正規化されたRDB
正規化されたデータベースで冗長性を排除しているので、データ容量を少なく抑えられます。
メンテナンス作業が効率的に行えます
一つのデータベースでお渡しするため、財務データ、株価データといった複数のデータ製品を簡単に組み合わせることができます。

ご利用例

  • 企業の属性情報を調べる
    変更履歴を使うことで、過去に上場していた企業や日経225の採用銘柄推移を確認することができます。
  • コーポレートアクションのあった企業を調べる
    IPO、上場廃止、社名変更といったコーポレートアクションがあった企業を調べることができます。
  • 時系列/横断面分析
    企業間で売上高や当期純利益の比較をすることが簡単にできます。

データ仕様

商品説明 多くのデータを1つのリレーショナル・データベースに集積します。
会社基本情報、東洋経済業績予想、会社発表業績予想、決算実績データ(有価証券報告書、決算短信)、株価データ等を一つのデータベースでご提供しますので、各データの接続・比較が容易です。また、東洋経済オリジナルの業種分類を使って、セクター分析も可能です。

3600社を超える日本企業のデータを、標準化された勘定科目定義を使用して集約しています。
全てのレコードは固有のIDと時点情報を持ちますので、自由自在にデータを活用できます。
提供方法 インターネット経由FTP
収録データ 会社基本情報、東洋経済業績予想、会社発表業績予想、決算実績データ(有価証券報告書、決算短信)、株価データ、大株主データ等。
収録項目については詳細お問い合わせください。
価格 詳細はお問い合わせください。