2021年7月26日発売(7/31日号)
広告特集/雑誌×WEB クロスメディア企画

デザインの力をブランドの構築やイノベーションの創出に活用し、ビジネスを加速させる経営手法「デザイン経営」が注目されています。
デザインの力をブランドの構築やイノベーションの創出に活用し、ビジネスを加速させる経営手法「デザイン経営」が注目されています。

クロスメディア展開

ビジネスを強くする
「デザイン経営」仮題

ビジネスを強くする<br>「デザイン経営」

雑誌:2021年7月26日発売(7/31日号)
WEB:2021年8月4日-2021年9月1日

企画趣旨

デザインの力をブランドの構築やイノベーションの創出に活用し、ビジネスを加速させる経営手法「デザイン経営」が注目されています。経済産業省・特許庁は2018年に「『デザイン経営』宣言」を発表し推進してきました。AIやIoTなどを活用する新たな時代が到来し、世界にはデザインを重視した経営戦略で成功を収めている有力企業が多数あり、日本でもデザイン人材を積極的に採用・育成する企業はありますが、一方で何から始めて良いか分からないという企業も多いのではないでしょうか。「『デザイン経営』宣言」の中では、「日本では経営者がデザインを有効な経営手段と認識しておらず、グローバル競争環境での弱みとなっている」とも述べられています。

そこで、『週刊東洋経済』2021年7月26日発売号ならびに『東洋経済オンライン』におきまして、 ビジネスを強くする「デザイン経営」(仮題)と題したクロスメディア広告特集を企画いたしました。本特集ではデザイン経営の現状や始め方について解説する総論ページに続き、広告主様のサービスやお取り組みを、記事広告、純広告でご紹介させていただきます。また、『週刊東洋経済』誌面の内容を、『東洋経済オンライン』にも掲載することでより幅広いビジネスパーソンに訴求することを目指してまいります。

媒体概要
週刊東洋経済

マネジメント層が中心読者
読者全体の約5割を占めるコア層は、経営の中枢を担うマネジメント層であり、企業活動の意思決定に関与する立場にある読者は約6割にものぼります。
120年を超える歴史
『週刊東洋経済』は2015年11月に創刊120周年を迎えました。全上場会社に担当記者を配置するという独自の取材体制を生かした誌面作りに対しては、長年にわたり企業経営のトップ及びミドル層から高い支持をいただいております。

掲載概要

スケジュール・掲載料金(税別)