2020年10月26日(月)発売/10月31日号
広告特集/雑誌×Webクロスメディア企画

従業員の健康は、会社の活力の源です。従業員の健康管理が叫ばれて久しいですが、近頃は新型コロナウイルスの影響もあり、その重要性は増すばかりです。
従業員の健康は、会社の活力の源です。従業員の健康管理が叫ばれて久しいですが、近頃は新型コロナウイルスの影響もあり、その重要性は増すばかりです。

クロスメディア展開

従業員を守るために
会社ができること
「健康管理サービス」広告特集仮題

従業員を守るために<br>会社ができること<br>「健康管理サービス」広告特集

雑誌:2020年10月26日発売(10/31日号)
WEB:2020年11月4日-2020年12月2日

企画趣旨

従業員の健康は、会社の活力の源です。従業員の健康管理が叫ばれて久しいですが、近頃は新型コロナウイルスの影響もあり、その重要性は増すばかりです。従業員の健康管理の不徹底は、いまや信頼低下や経済損失に繋がりかねません。加えてテレワークが急速に普及し、従来の方法で管理することが困難になった企業もあることでしょう。今、最新のテクノロジーやシステムで、この問題を解決するニーズは高まっていると言えます。

そこで、『週刊東洋経済』2020年10月26日発売号におきまして、広告特集 従業員を守るために会社ができること「健康管理サービス」 特集(仮)を企画いたしました。健康管理などいわゆるヘルステック業界の最新動向や効果的な活用方法などを解説する総論ページに続き、広告出稿各社様の商品・サービス・ソリューションを記事広告または純広告でご紹介します。また、『週刊東洋経済』誌面の特集内容を『東洋経済オンライン』に掲載することで、貴社の特色をより幅広いビジネスパーソンに訴求することも可能です。

貴社PR戦略の一環として本企画へのご参画をご検討いただければ幸いです。

媒体概要
週刊東洋経済

マネジメント層が中心読者
読者全体の約5割を占めるコア層は、経営の中枢を担うマネジメント層であり、企業活動の意思決定に関与する立場にある読者は約6割にものぼります。
120年を超える歴史
『週刊東洋経済』は2015年11月に創刊120周年を迎えました。全上場会社に担当記者を配置するという独自の取材体制を生かした誌面作りに対しては、長年にわたり企業経営のトップ及びミドル層から高い支持をいただいております。

掲載概要

スケジュール・掲載料金(税別)