2020年8月下旬公開予定
東洋経済オンライン広告特集

新型コロナウイルスの影響でリモートワーク、在宅勤務へのシフトが急速に進んでいます。それに伴い、Web会議やチャットを使ったコミュニケーションの増加、資料の共同編集など業務の進め方も大きく変わりつつあります。
新型コロナウイルスの影響でリモートワーク、在宅勤務へのシフトが急速に進んでいます。それに伴い、Web会議やチャットを使ったコミュニケーションの増加、資料の共同編集など業務の進め方も大きく変わりつつあります。

リモートワークで差がつく!
おすすめの最新PC仮題

リモートワークで差がつく!<br>おすすめの最新PC

2020年8月下旬~9月下旬

企画趣旨

新型コロナウイルスの影響でリモートワーク、在宅勤務へのシフトが急速に進んでいます。それに伴い、Web会議やチャットを使ったコミュニケーションの増加、資料の共同編集など業務の進め方も大きく変わりつつあります。

また、社外で仕事をする場合には機密情報の流出、ウイルス感染などのトラブルが発生する可能性が高くなるため、これまで以上に高いセキュリティ性能ももとめられます。

今後、業務に使用するPCにはそういった新しい環境に対応できる機能が必要とされており、今まさに企業や個人は要件を満たすPCの導入を検討している段階にあります。

そこで、『東洋経済オンライン』におきまして、 「リモートワークで差がつく!おすすめの最新PC」(仮題)をテーマにした広告特集を企画いたしました。本特集ではPCの機能や性能がリモートワークに与える影響について解説する総論ページを制作し、それと連動する形で新しい環境に対応した製品・ソリューションを提供する広告主様を、記事広告、純広告でご紹介させていただきます。

媒体概要
東洋経済オンライン

幅広い読者の関心を集める注目のWEBメディア
2003年6月にスタートした「東洋経済オンライン」は、2012年11月に大幅リニューアル。それ以来PV, UBともに急上昇を示し、ビジネス誌系サイトNo.1の地位を不動のものにしています。東洋経済の強みを活かしたビジネス、政治・経済、マーケットに関する記事が充実しているのはもちろんのこと、キャリア・教育、ライフスタイルに関する記事も多数掲載。若い世代から経営者層まで幅広い層に支持されています。

掲載概要

スケジュール・掲載料金(税別)