同志社大学様「長期連載型広告」

2018年05月02日

同志社大学様「長期連載型広告」
広告主:同志社大学 様

様々な分野で活躍する卒業生を紹介

東洋経済オンラインには、記事広告でも広く読者に読まれ、シェアされる広告が数多くあります。同志社大学様がスポンサーの長期連載型広告シリーズもその一つです。
この記事広告は、同志社大学を卒業し幅広い分野で様々な分野で活躍する卒業生の方にスポットを当てたインタビュー形式で構成されています。これまで登場した卒業生は、スポーツ選手、アナウンサー、起業家、お笑い芸人などフィールドは様々。これまでの経験や学びから得たノウハウや仕事のエピソードなど、これからの時代を生きるために重要なヒントを語っていただいています。

記事として面白いものを

この記事広告は「内容の面白さ」を重視しています。
まず記事として面白く、役に立ち、読者に気づきを与えるものを目指しているため、一見記事広告のようには見えないかもしれません。しかし読者に深く読んでもらい共感してもらうことで、長い目で見て同志社大学様のブランド認知向上を図ることを目的としています。
読者に人気な理由は、そのためであるのかもしれません。

ビジネスの現場で活躍する方に広くブランディング

長期的ブランディングの課題を解決するにあたっては、ビジネス系メディアでNo.1の東洋経済オンラインだからご提供できることがあります。
東洋経済オンラインのユーザーには、社会の第一線で活躍されているビジネスパーソンが数多く存在します。若い世代だけではなく、広く社会で活躍するビジネスパーソンの方に記事広告を提供し、長期的視野でブランド認知の底上げを図ります。
同志社大学様の記事広告はこちらからご覧ください。

お問い合わせ

お問い合わせはこちら

東洋経済オンラインの長期連載型広告は、広告主様と東洋経済オンラインとで共に記事を作り上げ、
長期的視野のブランディングを目指します。